サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【3】第十話その4 アタシたちは人間だ

ゲームをする時間&ブログを書く時間が取れず、 中途半端なところで間を空けてしまいました。 今後とものんびりお付き合いいただければ幸いです。 自分のためにも少しおさらいします。 前回の戦いで、ついにカルマールを倒した巴里華撃団。 怪人の出現もなく…

【3】第十話その3 不気味な再戦・カルマ―ル

指令室では、普段の通りに メルくん、シーくんが状況を説明してくれました。 災害の原因は、ノートルダム寺院の地下 半径2キロメートルの範囲で活動する「植物」だそうだ。 ん、んなバカなと言いたくなりますが、 場所が場所ですし、植物からは妖力反応も見…

【3】第十話その2 巴里が燃えている

そういえば、ヒロイン決定からの一連のすったもんだは、 相手がエリカくんだからギャグ調に収まっているのか、 他のキャラでもこんなテンションなのか、 ちょっと気になる今日この頃。 今夜もシャノワールは満員御礼。 大神は平和を噛み締めつつモギリの仕事…

【3】第十話その1 パリシィの血?

ついにサクラ大戦3もDisc3です。 ▲ディスク入れ替えと同時に流れるOPムービー 何度見ても痺れます。 マイナーチェンジしたOPを堪能しつつ、 第十話も張り切っていきましょう。 第十話は、もはやすっかり見慣れてしまった 大神さんの夢の中から始まります。 …

【3】第九話その5 平和への想い!!

ついに大将戦と相成りました。 今回の縦に長い戦闘フィールドには、 最奥にカルマールの搭乗する蒸気獣・サンフォニーがおり、 その手前には固定砲台とおぼしきユニットが 数体設置されています。 さらに、サンフォニーの周囲には、 イカの触手のような形を…

【3】第九話その4 ヒーロー見参?!

今回の戦闘フェイズは、 プロレスのリングのように区切られた 四角いフィールドでの戦闘です。 ▲内側にポーン、外側に兵器が配置されている 周囲を囲う光の壁は、 光が一定の速度で巡回している。 これが各支柱を通過するとき、 支柱が赤く光るので このタイ…

【3】第九話その3 ずっと好きだった!

さぁ、いよいよヒロイン決定だ。 気を引き締めて、第九話その3です。 グラン・マが副隊長を選ぶよう言った理由は2つ。 ひとつは、決戦に際し 大神を補佐する人間が必要だということ。 ひとつは、万が一、大神が倒れたときのため……でした。 大神は納得して頷…

【3】第九話その2 カウントダウン

第九話その2はムービーから。 巴里の上空を覆った暗雲。 それを切り裂くようにして現れた異形の兵器を、 大神が見上げています。 ▲あからさまに禍々しい!! 巨大兵器は、足のように突き出た先端から光線を発射し、 巴里の街を一瞬にして焼き尽くし、 破壊し…

【3】第九話その1 守るべきもの、それぞれの心

最終決戦を目前に控え、ドキドキの第九話です。 第九話は、美しく抜けるような青空の下の シテ島はノートルダム寺院から始まります。 画面はノートルダム寺院から 炎にまかれる巴里の街に移り変わり、 敵の想像以上の戦力を回想していきます。 回想の主は、…

【3】第八話その5 目覚める力

こういった秘密部隊が主役の物語としては もはやお約束でありますが、 ついに、ついに、巴里華撃団の本拠地、 テアトル・シャノワールを舞台に戦闘が始まります。 ▲ナーデルちゃんのキャラは健在だな この戦闘の目標は、 シャノワールの防衛および ナーデル…

【3】第八話その4 おはようボンジュール

なんだかちょっとしんみりとしながら眠った夜。 大神はまた、あのピエロの少年(?)の夢を見ていました。 ▲お前はまた裸か 人はなぜ街を作り、 自然を殺すのかを問うピエロ。 このピエロは人間を憎んでいる……のでしょうか? 「人間は」と表現する辺り、 この…

【3】第八話その3 雨中のエリカ

エリカくんを探して、 ここからは自由行動です。 ▲自由行動のMAP画面にも雨が降っている エリカの部屋→灯台下暗しの精神です。 が、エリカは不在。 机の上には書きかけの日記帳があり、 ロベリアと花火の手伝いをしたこと、 明日はグリシーヌとコクリコの手…

【3】第八話その2 不穏な雨

第八話その2です。 厨房にやってくると、そこにはカンナとコクリコがいました。 カンナの手にはリンゴとバナナ。 カンナ、フランス料理を食べに来たんじゃなかったのか? ▲うちの切込み隊長に何してんすか! コクリコ調教師の手によって、 カンナは餌付けさ…

【3】第八話その1 笛の音とともに!

私事により、しばらくぶりの更新となりました。 第八話以降は、サクラ大戦の マリア、カンナのクリアデータを合体した状態で プレイしております。 さて、ここまでのお話を 自分のためにもおさらいしておきましょう。 エリカ、グリシーヌ、コクリコ、 ロベリ…

【3】第七話その5 これからもっと強くなる

「花咲く男たち」、参加してきました。 感想の方はTwitter等々に溢れかえっておりますので ここでは割愛させていただくとして、 ただひたすら感激したということだけ記しておきます。 素晴らしかったです。 さて、第二話ぶりのピトン戦であります。 必殺技を…

【3】第七話その4 チームワークをものにして

携帯キネマトロンへの緊急連絡で シーくんに呼び出され、慌ててロビーに駆けつけてみると いつも通りのほほんとした口調のシーくんがいました。 同じく通信で呼び出されたらしいメルくんもいます。 何かと思えば、シーくんはロベリアに教えられたという 巴里…

【3】第七話その3 巴里と帝都の狭間で

今日は『花咲く男たち』のプレビュー公演、 明日から本公演ですね。 初日おめでとうございます。 男ばかりの歌謡ショウ、どうなるんでしょうね? 私は週末までお預けです。 楽しみにしつつ、第七話その3です。 喧々諤々の大騒ぎは、どうやら一旦おさまった様…

【3】第七話その2 花に嵐のシャノワール!

お久しぶりです、大神さん。 そう言って現れたのは、さくらだけではありません。 さくらの影からアイリスが……そしてすみれが…… 次々に大神の前に現れたのです。 LIPSが発生し、 まさに今の心境にぴったりの選択肢を選びます。 「これは……夢を見ているのか?…

【3】第七話その1 巴里の街にサクラサク

第七話です。 衝撃的な幕開けでした……。 プレイ再開と同時に突然鳴り響く“あの”イントロ、 赤い袴姿に桃色の傘の後ろ姿!! たおやかに振り返る、長い黒髪のその少女!!! ▲さ、さくらくんーーーー!!!!! そして鳴っているのは檄帝なのです。 しかもバ…

【3】第六話その4 敗北

シャノワールに戻った大神たちを待っていたのは、 モニターに映し出されるシャンゼリゼ通りの惨状でした。 もうもうと黒煙が立ち、火の手の上がる通りには、 今までになく強い妖力反応が表れています。 強敵の予感に気を引き締める一同の中でも、 エリカのや…

【3】第六話その3 楽しいデートと怪しい影

自宅アパートにてキネマトロンを前にする大神。 そして私。 ▲誰かひとりをデートに誘わねばならない 正直なところ、まだ「この子だーッ!」というのは 決め兼ねているサクラ大戦3。 だからこそ、このデートの相手はすごく迷います。 ちょっと気になるあの子…

【3】第六話その2 友よ!これが巴里の地だ

第六話その2は自由行動から。 帝撃月組の隊長・加山に、巴里の街を案内します。 加山はまずシャノワールを案内しろと言いましたが、 せっかくだし街の外をちょっと見て回ろうぜ。 市場→ランチの買い出しをするコクリコとエリカ サンドイッチの具は何にするか…

【3】第六話その1 懐かしのあの男ザンス?!

前回の記事の公開直後、 このブログを見てくれている友人(サクラ大戦既プレイ)が、 「(必殺技の範囲が)二種類、それ、大神さんとの合体奥義やで」 「………?!?!」驚愕の知らせ。 この瞬間の私の痛恨の表情をお伝えしたいものです……。 いや、3はいつ合体…

【3】第五話その5 私だって生きたい

第五話その5はアニメーションの挿入部分から。 ほとんど垂直に傾く客船の甲板に、 縄にすがりついて立つ花火と、 床にへばりつくようにして大神がいます。 嵐の吹き荒ぶ中、ほとんど落ちかけながらも 傾いた甲板を花火へ向かって這い進む大神。 「君も死ぬこ…

【3】第五話その4 愛を知る男

シャノワールに駆け戻った大神は、 グラン・マに巴里花組の緊急集合を要請しました。 オペラ座の件だね、と手短に頷いたグラン・マは すでに自体を把握していたようです。 司令室に集まった一同。 花火が怪人に捕まったと聞いて まず不安げに顔を曇らせ、激…

【3】第五話その3 開幕!死のオペラ

一年前。大西洋で一隻の船が沈没しました。 花火のフィアンセだったフィリップは、 そこで花火を助けるために亡くなったのです。 ▲最期まで花火の笑顔を願ったフィリップ 回想の中の花火は花嫁衣装で、 フィリップへ向けて泣きながら腕を伸ばしています。 手…

【3】第五話その2 思い出のフィアンセ

シャノワールに戻ると、 シーくんとメルくんがお茶の用意をしてくれていました。 そういえば、前回秘書室で新人の書類選考をしていたとき、 そうやって誘ってくれていたのだっけ。 しかし、同時にコクリコもやってきて、 新人隊員について話していたところだ…

【3】第五話その1 すけべ心は複雑で

第五話は哀愁に満ちたBGMで始まりました。 ▲墓場に佇む少女 顔グラこそ表示されていませんが、 この声と服装は間違いありません、花火です。 「今日も2人で楽しく過ごしましょうね……」 花火は1人、墓に向かって 語りかけていました。 シャノワールの事務所で…

【3】第四話その6 ナーデルってもしかして

すっかり光武の虜になってしまった私にとって、 戦闘フェイズの3Dは大きな楽しみのひとつです。 人間まで3Dなのにはちょっと慣れませんが(笑)、 何せ、光武ががっちゃがっちゃ動いているのが 存分に堪能できますからね! 光武に関しては フィギュアが欲し…

【3】第四話その5 怪人はどちら?

セーブする度、 信頼度最高のキャラクターが ころころ変わるので、 意外と信頼度は競っているのかな? という具合の第四話その5です。 まずは出撃ムービーから。 初出撃となるロベリアのムービーが用意されていました。 ロベリアの光武Fの武器は鉤爪で、 頭…