読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

第九話その1 か、体が勝手に…!パート3!

第9話です。

プレイ画面の背景が椿になっています。

 

降魔の群れを前に、叉丹が語りかけていました。

来る赤い月の夜、最強の降魔が復活するという叉丹。

彼らがなかなか動かないのは、その日を待っているからでしょうか?

それまでの時間稼ぎを命じられた鹿が、

叉丹に自分が最強だと知らしめようと息巻いて応えました。

 

 

場面が移り変わり、どうやらあやめさんが夢を見ているようです。

やたらと肌色率の高いセクシーな人影に魘され、

あやめさんは飛び起きました。

 

f:id:yon-sakura:20170109180047j:plain

▲黒い翼を持つ女性…誰だ?

 

 

また、シーンが変わって帝劇のサロン。

「放神記書伝」という本で降魔について調べる大神と、

紅蘭、さくら、カンナが会話しています。

米田長官に借りたというその写本を、

マリアも昔借りて読んだそうです。

 

f:id:yon-sakura:20170109180549j:plain

▲心得とか?……という類ではなさそうだ

 

当時はあやめさんに解説してもらいながら読んだというマリア。

LIPSが発生し、「あやめさんに教えてもらう」を選択しました。

しかし、教えてくれるでしょうか……とマリア。

にっちもさっちもいかない状況に、大神もお手上げです。

 

休憩しようとしたところへ、やってきたのはアイリスでした。

ジュースを持ってきてくれたのですが、

なんというお約束。躓いて転んでしまった!

LIPSが発生、ここは「アイリスを抱きとめる」。

ジュースはマリアがかぶることになってしまいました。

またしてもLIPSが発生したため、「マリア、大丈夫か?」と声をかけます。

少しベタつくだけだからと、信頼度がアップ。

 

そうこうしている間に、公演時間が迫っていました。

今回の演目は、紅蘭、アイリスが主演の笑劇・大恐竜島です。

今作では出番がないというマリアは髪を洗いに行き、

他の面々は舞台の準備に散っていきました。

大神も、米田に地下倉庫に呼び出されています。

 

f:id:yon-sakura:20170109182150j:plain

▲歌謡ショウを見るしかないな

 

ここからは案の定自由行動です。

さて………シャワー室に行かなきゃな。

 

今回はご丁寧に、マリアが「髪を洗いに行く」と宣言してくれましたからね。

ただ、今回は長官と呼び出されたのも地下にある倉庫。

どうせ下へは降りるので、まずは2~1階を見て回ります。

 

1階、衣裳部屋にさくらとアイリスがいました。

アイリスは舞台衣装に着替えています。

 

f:id:yon-sakura:20170109183155j:plain

▲いかにも冒険家という風な衣装だ

 

LIPSが発生したので、「よく似合うよ」と褒めてやると、

信頼度が上がります。アイリスは素直な選択肢でありがたいな……。

会話をしているうちに、さくらも支度をする時間になってしまいました。

さくらに退室を促され、そそくさと退散……。

 

f:id:yon-sakura:20170109183732j:plain

▲もうちょっとだけいちゃダメかい

 

隣の楽屋には、アイリスとおそろいの舞台衣装を着た紅蘭が。

いつものおさげをヘルメットの中にしまっているのか、

横顔がすっきりして見えます。

LIPSは発生しませんでしたが、よく似合うと大神が褒めて

信頼度が上がりました。

 

f:id:yon-sakura:20170109184109j:plain

▲少年のような佇まいだ

 

米田支配人に呼ばれているのでは?

という紅蘭に、LIPSで「あがっていないか」と尋ねます。

結構、彼女とのLIPSは彼女を気にかけるような選択肢が多い印象がありますね。

11月公演は大丈夫だっただろうと唇を尖らせる紅蘭がかわいい。

 

f:id:yon-sakura:20170109184525j:plain

▲そ、そんな大事件があったのか

 

じゃれ合うような2人の会話が続き、紅蘭の信頼度がアップ。

早く米田の下へ行けと紅蘭に急かされてしまったので、

では……いざシャワー室へ。

 

 

更衣室へ入ると、案の定シャワーの音が……。

大神さんは「誰がいるんだろう……」などとすっとぼけていますが、

またまた~~~~大神さんたらぁ。

LIPSが発生し、迷わずシャワー室へ向かいます。

今回は「体が勝手に……」じゃないんだな。

 

さて、シャワーを浴びているのはマリアです。

あ、脚長ェ!腰の位置高ェ!抜群に綺麗な後ろ姿です。

髪が短いので、背中を隠すものも何もない……。

 

f:id:yon-sakura:20170109185157j:plain

▲そうだね大神くん……

 

新年早々、二度目のシャワーシーン。前回の大神さんじゃないですが、

いやあ今年はいい年になりそうですな。^^

 

しかし、今回はアクシデントが。

私と大神さんが見とれていると、覗きに米田長官が乱入!!?

「し、支配人?!」

驚く大神、場所を変われと急かす長官、爆笑する私。

 

f:id:yon-sakura:20170109185355j:plain

▲こういうときばっかり軍人めいたことを言う

 

なお悪いことに、2人で覗きをしているのが

あやめに見つかってしまいます。

あやめの「しょうがないわね……」という呆れた視線が痛い。

痛いけどなんか気持ちいい。もっと見てくれ。

 

f:id:yon-sakura:20170109190324j:plain

▲呆れた様子のあやめさんだが、叱られはしなかった

 

彼女が上手くフォローしてくれたおかげで、

マリアに見つかることもなく、シャワー室を脱出することができました。

いやあびっくりした、そして笑ったwww

 

気を取り直し、今度こそ本来の目的地である倉庫へ向かいます。

 

 

その2へ続きます。