読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2周目】第二話その6 謎の美女の正体!

サクラ大戦1

そういえば先日、スーパーロボット大戦X-Ω×サクラ大戦

コラボPV第2段が公開されていましたね。

 

www.youtube.com

 

思った以上にサクラ大戦していてびっくりしました!w

大神とさくら以外のキャラクターたちの参戦も決まったし、

コラボを楽しみに待っています。

 

さて、2周目その6です。

舞台を駆け去ったさくらのあとに、

手の込んだお弁当が残されていました。

 

f:id:yon-sakura:20170312001703j:plain

▲きれいな日本食のお弁当だ。美味しそう

 

どうやら、夜を徹して働く大神のために

さくらが用意してくれたようです。

LIPSが発生し、このままじゃあんまり失礼だと

さくらの部屋へ行くことを選択。

自動でさくらの部屋まで移動し、またLIPSが発生。

ここはふざけず、「大神だけど」と名乗ります。

まだ少し怒った風のさくらは、しかしひとまず中へ入れてくれました。

 

f:id:yon-sakura:20170312002456j:plain

▲さくらの部屋へ入ったのは初めてだ

 

さくらの部屋は、シンプルすぎず、派手すぎもしない部屋でした。

もう少し少女趣味か、もしくは

和風っぽい部屋を想像していたのですが、

意外と、落ち着いた色合いのエレガントな調度品が揃っています。

 

物珍しく手カーソル画面で部屋の中を眺めていたら、

さくらくんが怒ってしまいました。

 

f:id:yon-sakura:20170312002921j:plain

▲えっ、ちょっと待ってくれ!

 

慌ててみるも時すでに遅し。

部屋から追い出されてしまい、弁解もできず……トホホです。

本当なら、弁当の礼を言って信頼度が上がるという流れなのですが、

まさか追い出されるとは……。

1周目は部屋の中までチェックできるとは知らず、

真っ先に話しかけていたので、知りませんでした。

勉強になりました……。

 

仕方なく退散する大神。

自室へ戻り、今日会った美女(あやめさん)のことを思い出すのでした。

 

 

翌日。隊長室には、

すっかり抜け殻になっている大神くんがいました。

 

f:id:yon-sakura:20170312010506j:plain

▲なんつー覇気のない顔だw

 

どうやら、昨晩の美女に骨抜きにされたままのようです。

大神があやめさんに本気で惚れたのは

彼女の人となりに触れたからなのでしょうが、

この時点で「もう一度会いたい」とか口走る辺り、

結構一目惚れの気もあったのかなあ。

 

一方舞台では、女優たちが集まって

改めてセットの修理をしているようです。

さくらはちょっと元気がない様子。

 

f:id:yon-sakura:20170312011225j:plain

▲終始無言のさくらに、仲間たちが声をかけていた

 

昨夜の結果を引きずっているのかな?

お礼を言えたときのバージョンを忘れてしまったので、

3周目に確認してみようと思います。

さくらくんの信頼度を上げられなかったのは痛いですが、

こうして展開がちょっとずつ分岐しているのを見ると

こんなのもアリかな、次の周回も楽しみだなあと思えますね。

 

そんな中、劇場に鋭い警報が響き渡ります。

敵が出現したようです!

おなじみさくらくんのお着替えムービーを経て、

一同は司令室に集合します。

 

f:id:yon-sakura:20170312011605j:plain

▲お着替えチャレンジ成功しました

 

敵が現れたのは芝公園

LIPSで出撃命令を飛ばすと、

マリア、すみれ、アイリス、紅蘭が威勢よく応え、信頼度が上がります。

たださくらくんだけは、大神の号令には応えず、

紅蘭に声をかけていましたが……。

 

f:id:yon-sakura:20170312012645j:plain

▲ケンカ続行中……。

 

銀座に転属になって初の戦闘に、

紅蘭のテンションが高いのだけが救いでしょうか。

戦闘服似合っとるやろ?と頬を染め、

褒めれば素直に張り切る姿がめちゃかわいい。

紅蘭はいわゆる「癒し系キャラ」とは少し違うのですが、

はきはきして明るい態度にいつも元気を貰えて、

癒やし効果抜群です。いい子だなあ、紅蘭。

 

今回は、前回使った弾丸列車・轟雷号ではなく、

翔鯨丸という武装飛行船での出撃です。

翔鯨丸に乗って辿り着いた芝公園・帝都タワーの足元では、

天海が地中に楔を打ち込み終わったところでした。

 

ここからは戦闘パートです。

上に書いた通り、紅蘭が参戦して初めての戦闘ですね。

今回の戦闘は、敵の全機撃破が勝利条件、

帝都タワーの破壊が敗北条件です。

また、固定砲台の「蒸気火箭」や、

耐久力が回復できる「蒸気スタンド」などが登場するのも、

この戦闘が初めて。

蒸気火箭には、1周目のときに気が付かず突撃してしまい

瀕死一歩手前にさせられるという苦い思い出があるので、

注意して進んでいくことにします。

 

戦闘が始まってすぐ、さくらに声をかけられました。

今日の舞台の修理に、大神が来なかったことを怒っているようです。

お、大神が謎の美女に思いを馳せていたときだ……。

「どうせあの女の人のことを考えていたんでしょう」

と図星を突かれつつも、慌てて否定。

さくらは長々とした三点リーダで沈黙するが、

結局は大神を信用してくれた。

 

f:id:yon-sakura:20170312015407j:plain

▲騙されてくれた、という感じの反応だ

 

さくらのオトナな反応に感謝しつつ、戦闘を進めます。

この他には、紅蘭に戦闘の仕方を問われ、

後方支援を指示すると信頼度が上がりました。

 

また、この戦闘では紅蘭と合体技をうつことができます。

 

f:id:yon-sakura:20170312021634j:plain

▲凄絶・天象烈界破!

 

 

そうして敵を全滅させ、喜んだのもつかの間。

花組たちが天海の妖力に気がつきます。

花組と天海の初の対面です。

大神が誰だと誰何すると、自己紹介してくれる天海。素直。

なんか、あまりにも噛ませ犬だからなのか、

だんだんかわいく思えてくるんだよなこのじーちゃん。

 

しかし、じーちゃんに萌えている場合ではありません。

天海は「影」と名のついた魔操機兵を繰り出してきます。

非常に固く攻撃力も高いこの敵機は、実は幻。

帝都タワーの破壊を食い止めるためには、

影の本体である「侍」という魔操機兵を倒さねばなりません。

 

f:id:yon-sakura:20170312023527j:plain

▲翔鯨丸からの謎の通信が、戦闘をアシストしてくれる

 

侍を倒すと、同時に影も爆散。

無事勝利のポーズを決めることができました!

 

f:id:yon-sakura:20170312024025j:plain

▲今回の勝利のポーズは紅蘭だ

 

戦闘の後、翔鯨丸に収容された大神以下花組は、

そこで謎の美女――もとい、藤枝あやめさんと顔を合わせました。

 

f:id:yon-sakura:20170312025839j:plain

帝国華撃団副司令 花やしき支部長・藤枝あやめ

 

あやめに声をかけられ、調子よく返事をする大神に、

さくらはこれみよがしにため息をつくのでした。

 

 

さて、第二話はここまでです。

ここから先は既に1周目でプレイ日記を書いているため省略し、

さくらEDを目指して突っ走ります。

その後、サクラ大戦2へ移行しますが、

1の他のキャラも、裏で順次攻略していく予定です。

ところどころ、1周目のアイリスEDとは違う演出や

ムービーがあるかと思われるので、

そういったところは個々にまとめていきたいなと思います。

 

サクラ大戦2へ続きます。

今からとっても楽しみです!