読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第二話その1 銀髪寡黙な美少年?

自室にいた大神は、米田からのキネマトロンの通信で

地下司令室に呼び出されました。

 

新たな敵のこと、山崎のことについて語り、

死に損なったという米田。

叱咤すると冗談だと笑いましたが、いやあ本当にそうだよな。

 

 

新たな隊員が来るということで、

再び歓迎会を開くことになった花組

この前やったばかりだと織姫は呆れ顔ですが、

LIPSで「よし、やろう!」と勢い込むと

さくら、アイリスの信頼度が上がります。

選択式で、誰かの手伝いをすることができたので、

今回は織姫を選んでみました。

……が、余計なおせっかいはやめろと断られてしまいました。

 

f:id:yon-sakura:20170402221313j:plain

▲思わず苦笑いがこぼれる

 

うーん、前回で完全にデレたわけじゃないんですね(笑)

ちょっとしょんぼりしましたが、

ここでアイリスが「それなら」とばかりに声を上げてくれました。

 

f:id:yon-sakura:20170402221450j:plain

▲信頼度が一番高いから、とかなんだろうか

 

ううーむ、これはかわいい。頷かざるを得ない。

 

厨房からお皿を取ってくることが目的ですが、

せっかくの自由行動なので色々寄り道をしました。

 

音楽室→ピアノを弾いている織姫がいました。

LIPSで「織姫らしいね」と言うと信頼度アップ。

すみれくんがサロンによくいたように、織姫は音楽室で会いやすいのかも。

 

アイリスの部屋→うさぎのぬいぐるみに名前をつけました。

硬派ゲージに傾きまくっていたので

わざと「ホゲホゲ」というおかしな名前にしてみましたが、

おもしろい名前をつけてくれてありがとう!と喜ばれてしまいました。(笑)

信頼度が上がるのはいいことなんですけれどね…(笑)

タンスを見ると、どのお洋服が好き?と尋ねられたので、

「いつも着ている服がいいな」と回答。信頼度がアップしました。

他にも、ベッドやカーテン、窓際の花を見ることができました。

花は織姫がくれたそうで、ちょっとほっこりしたエピソードでした。

 

サロン→さくらに織姫の居場所を聞かれました。

ここではLIPSで音楽室と答えたのみでしたが、

移動中さくらに会い、織姫と会うことができたと

信頼度がアップ。

 

売店→織姫のブロマイドが追加されていたので買いました。

きっと2でもブロマイドコンプのご褒美があるでしょうからね。

椿ちゃんが、アイリスに

「帝劇に帰ってきて一番最初に買ったのはアイリスのブロマイドだった」

と教えたので、信頼度がアップ。

こ、ここで前回の行動が生きてきたりするのか!

大神のブロマイドがあったらたくさん買うのに、というアイリス。

モギリのブロマイドが売っている劇場は聞いたことが無いなあ(笑)

 

f:id:yon-sakura:20170402223141j:plain

花組からの信頼の厚さは風組も公認らしい

 

 

さぁいよいよ厨房へ向かおうとしたとき、

来賓用玄関で、ここが大帝国劇場かと尋ねる女性に出会いました。

大神がそうだと答えると、

お礼にかキスをしてくれる女性。

ど、どこにキスしたんだ。頬か唇か!!?

 

f:id:yon-sakura:20170402223659j:plain

▲だ、大胆すぎる

 

大胆すぎて怖いんですが、

あやめさんも大概大胆だったよな……と思い出しました。

LIPSで「自分は仕事中です!」と断ると

アイリスの信頼度が上がり、硬派ゲージはMAXに。

またお会いしましょうネ、という言葉からして、

近いうちに会うことになるのかな……?

まさか新メンバーではないよな?

花組ではないだろうけど、事務とかのさ……

 

気を取り直して厨房へ。

キレイな女の人を見るとすぐデレデレするんだからー!と

アイリスに怒られて、否定できない私。

しかし、年上の女の人が好きなの?と言うアイリスには

タイミングLIPSで「年は関係ないよ」と回答しておきました。

信頼度の増減はなし。

 

楽屋に皿を置いたら、まだ時間があるので自由行動続行です。

 

隊長室→キネマトロンで紅蘭と通信しました。

13510が「少年レッド」というラジヲ放送だと教えてもらいました。

適当に上から順番にいじってみると、

14480で占い、

14000でカンナと話ができました。途中ですみれが割り込んできて、

「隊長との話の邪魔をするな!」と怒る辺り、

カンナも隊長が好きなんだな~とニヤッとしましたね。

LIPSでどちらとも選べず「アイリスと話したい」と答えたら

どちらからも通信を切られてしまったのですが……。

13900がマリアでした。

タイミングLIPSで「俺も元気だよ」と主張してみましたが

信頼度の増減はなし。

 

屋根裏部屋→織姫が窓際にひざまづいていました。

前回は気づかなかったんですが、上にも部屋が増えていたんですね。

織姫とは特にLIPSも何もなし。

何していたんだろうねー、とアイリス。

 

浴室→のぞきを期待しましたが何もなし。

よく考えたら、アイリスがいるんだから何もできないわな……。

LIPSでお風呂では歌いたくなると答えておきました。

 

倉庫→さくらに会えました。

飾り付けを探す手伝いをして、信頼度がアップ。

時間内にくす玉を見つけることができ、

さらに信頼度が上がりました。

 

ここでタイムアップでした。

楽屋へ戻るとさくらの信頼度がアップ。

ひとつの部屋を見るのに5分使うんですね。

 

 

さて、準備が整ったので、いよいよ新人さんのお出迎えです。

アイリスが「テラスから出迎えよう」というので、LIPSで承諾。

信頼度が上がります。

よく信頼度が上がるなあ。

前作のセーブデータを引き継ぐといいことがあるよ~ってのは、

どこまで効果があるんでしょうか?

ちょっとその辺がよくわかっていません……。

 

 

そうして、新人を出迎えに飛び出していったアイリス。

アニメーションが挿入され、ついにやってきた新人が

レニ・ミルヒシュトラーセでした。

 

f:id:yon-sakura:20170402230907j:plain

▲階段から飛んだアイリスを軽々受け止めるレニ

 

アイリスだって20kgあるのにすげえな。

レニの顔を見て頬を染めるアイリス。

確かにすごい美少年だ。

 

「一緒にがんばろう」というLIPSに、

抑揚のない声で「はい」と応えるだけのレニ。

さっさと自室に引っ込もうとするのを引き止めて、

楽屋で歓迎会です。

 

f:id:yon-sakura:20170402233240j:plain

▲後ろ姿がめちゃくちゃ美人だ

 

楽屋では、レニを紹介する際にLIPSが発生。

名字を選択させられ、

なんとか正解を選ぶことができました。

意味は「天の川」だそう。

 

f:id:yon-sakura:20170402231453j:plain

▲なかなか鬼畜な選択肢だった

 

そして、来賓用玄関で会った女性も

やっぱり新メンバーだった!

しかも事務。予想まで完璧であった……。

しかし、ここで「大神さんって手が早いんですね」と

さくらのジト目を食らい、

理不尽に信頼度が下がってしまった。

そりゃないぜさくらくん!

 

f:id:yon-sakura:20170402231820j:plain

▲拗ねた横顔はかわいかった

 

しかし、織姫といいレニといいサキさんといい、

2の新メンバーは強烈だなあ。

 

パーティが始まる直前、

警報が鳴り響きました。

先ほどまでの無口さから一変して、

レニは早口に大神を問いただすと、地下司令室へ向かいます。

 

今回の目標地点は鶯谷

戦闘の方針を選択できたので、

攻撃重視にしてみました。

帝国華撃団出撃!」の号令で、

さくら、アイリス、織姫の信頼度がアップ。

レニは了解と言葉少なに答えただけでした。

 

f:id:yon-sakura:20170402232848j:plain

▲鋭い目をするレニ

 

織姫いわく、レニにとって戦闘は

勝つか負けるかしかないのだという。

なんだか今回の戦闘もひと波乱ありそうだ……。

 

レニもアイゼンクライトへ乗り込んで、

久しぶりの翔鯨丸で出動です。

その2へ続きます。