読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第五話その3 美少年の正体は

 

翌朝。着替えてみんなの部屋へ向かう大神。

って、劇場でもないのにやっぱりモギリ服なんですね(笑)

私服はないのかい大神くん。

 

女性陣は、今日は三組に分かれて行動するそうです。

カンナ、紅蘭、織姫は山へ。

すみれ、アイリス、レニは海へ。

さくら、マリア、サキは旅館でくつろぐという組分け。

うーん、これはやっぱり、

昨晩のお誘いに乗って海に行くしかないな!!

大神と一緒に遊びに行けることを喜んだすみれ、

アイリスの信頼度が上がります。

アイリスに「よかったね!」と同意を求められたレニは、

「……まあね」とクールでしたが(苦笑)

改めて考えると、

すみれ引率のアイリス、レニの三人組は不安すぎるので、

大神がついてきてちょうどいいんじゃないか?

 

 

さて、場面転換が済むとそこは既に砂浜です!

はしゃぐアイリスを子どもだと笑うすみれ。

しかし、ボートを膨らませろだの、

あなただってワックワクじゃないですか(笑)

ただ、レニだけ少し様子がおかしい。

いつもなら平坦な返事をするのに、

「了解」の一言も「りょ、りょうかい」といった風になっています。

 

泳がないというレニは無理に誘わず、

すみれとアイリスと海に入ります。

 

f:id:yon-sakura:20170410001914j:plain

▲すみれくんの水着セクシーすぎるだろ!!

 

すみれくんはこの水着姿を大神に見せたかったのか……。

思う存分拝んでおきました。

 

ここで、海上でボートを降りようとしたすみれくんが、

海に落ちそうになるハプニングが。

高速LIPSが発生したので、「助ける」選択をしましたが……。

 

f:id:yon-sakura:20170410002245j:plain

▲何故か大神の手の中にすみれの水着が?!

 

ギャアアア!!!?

何ギャルゲーの主人公っぽいことしてくれてんだ!?!?!?!!

未だかつてないほどのラッキースケベだな?!?!

 

すみれくんの丸くてやわらかそうなバスト、

ぺたりと濡れて貼り付いた髪、

幼く見える赤らめた顔、

視線が何往復したか知れないですが、

人間予想外に強烈なシーンに出会うと

感想が出ないものですね。

言葉が出なかったです。(笑)

 

すみれにシバかれた大神は、

砂浜に埋められた挙句

アイリスとレニの手によって

巨大お子様ランチに仕立て上げられるのでした。

 

f:id:yon-sakura:20170410003313j:plain

▲「お子様ランチみたーい!」と旗を立てられるハメに……

 

まぁ、さっきのラッキースケベを考えれば

お子様ランチにされてもお釣りが来るぐらいですよね。

旅館に帰った後、

アイリスに「楽しかったよね?」と問われたレニが

「ああ……まあね」と、肯定していたのも嬉しかったです。

 

 

さて、仲間と一緒に手持ち花火を楽しむのも

夏休みの定番ですよね。

さくらの提案で、その日の夜はみんなで花火をすることに。

線香花火を見て、きれいだね、というアイリスに

LIPSで「そうだね」と頷いて、信頼度がアップ。

 

f:id:yon-sakura:20170410003748j:plain

▲織姫も気に入ってくれたようだ

 

さらに紅蘭お手製の打ち上げ花火もバッチリ決まりました。

LIPSで「たまや~!」の掛け声をかけてやると、

紅蘭の信頼度もご満悦の上昇です。

 

f:id:yon-sakura:20170410004044j:plain

▲無事に上がってくれてよかった!笑

 

 

花火もたっぷり楽しんで、深夜。

露天風呂にやってきた大神は、レニと鉢合わせました。

ようレニ、なんて気軽に声をかけ、

レニも男の子だからみんなと一緒には入れないよな……

と続けますが、

ふと違和感に気がつきます。

 

ちょっと丸みを帯びた体のライン。

そこにふっくらと……横顔を見せる何か丸い……

胸が……

 

「もしかして……レニ…!?」と絶句する大神。

 

f:id:yon-sakura:20170410004555j:plain

▲レニ「……そうだよ。」

 

「な……なんだとおぉぉぉぉっ!!」

大神の絶叫と、何かを転がしひっくり返すような

騒々しい音がいくつも鳴り響いて、

大神は露天風呂から大慌てで撤退するのでした。

 

f:id:yon-sakura:20170410200219j:plain

▲全裸のままどこまで逃げてんだ!

 

 

私自身は、薄々そんな気はしていた……というか、

最初から女の子のつもりでいたので、

あまり驚かなかったですね。

あとで見返してみたら、レニ初登場のときに

さくらの「新隊員が男の子だなんて」というミスリードがあって、

本当ならここで引っかからなきゃいけなかったんでしょうが……。

 

f:id:yon-sakura:20170410004820j:plain

▲読み飛ばしてしまったのかな……?

 

翌朝、事実を知った花組の面々も

「レニが女の子だったなんて」と

口々に驚きました。

まさか全員気がついていなかったとは……。

というか、男の子だと思っていたなら、

昨晩の部屋割りのときにみんな

疑問に思わなきゃダメじゃないか!

どうしてレニがよくって大神がダメだったんだ!

大神だって一緒に寝たってよかったじゃないか~!

 

すみれに「隊長は気がついていませんでしたの?」と問われて

「うすうす気づいていた」と回答。

直接女だろうと聞くのも失礼だと思ってたから、

と大神が続けると、

隊長にふさわしい節度ある行動だ、と言って

すみれくんが褒めてくれ、信頼度が上がりました。

 

 

今日は改めて、みんなで海に遊びに行きます。

準備のために部屋に戻った大神を、

マリアが追いかけてきました。

夏休みも残り2日、帝劇へ連絡を入れたほうがいいと言うのです。

LIPSが発生し、素直に「ああ、そうだな」と返事をして、

マリアの信頼度がアップします。

 

しかし、肝心のキネマトロンが、

置いてあったはずの机の上にありません。

2人で部屋中を探してみますが、やはり見当たらない……。

キネマトロンがないと帝劇と連絡が取れない、と

表情を曇らせる2人ですが、

私は「せ、セキュリティ事故だぁ~!」と心臓が痛い。

 

帝劇に連絡が取れないのもまずいですが、

例えばそいつを拾った人なんかがいたら、

帝劇と連絡し放題になっちゃったりするんでしょうか。

帝劇はともかく、帝撃と繋がっちゃったらまずいですよね……。

 

LIPSが発生し、「みんなに知らせに行こう」といいますが、

マリアに引き止められます。

みんなは海に行くのを楽しみにしているし、

むやみに話しても不安がらせるだけだから、と。

うーん、失くしたものがものなので

全面的な賛同はしかねますが、

失くしたのは大神だし、

マリアのみんなに余計な心配をかけまいとする優しさは

すごくよく分かります。

 

マリアは年長者だからか、元隊長という立場からか、

仲間の思い方が大神に近い目線ですよね。

仲間全体を俯瞰して、

枠の外から見守っているようなところが 大人なようで、

みんなに入れ込みすぎて心配をかけまいとしすぎるところは

まだ成長途中の一隊員なんだなという感じがします。

 

大神もマリアの言葉に同意して、

旅館の中を2人で探すことになりました。

その4に続きます。