読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第五話その5 来年もまた……

 

第五話は超ボリューミーだ!

ここからは戦闘パートです。

 

セーブ明け、突然当たり前のように喋りだす謎の女。

花組を潰す気満々の女の前に、

光武に搭乗した華撃団が堂々現れます!

 

f:id:yon-sakura:20170410215342j:plain

▲ついに勢揃いでの名乗りだ!

 

対する女は、アップになってみると

恐ろしく見覚えのある容姿です。

女は、黒鬼会五行衆・水狐を名乗りました。

 

f:id:yon-sakura:20170410215559j:plain

▲この顔はどう考えても……

 

つまり、サキくんが五行衆の最後の1人、

水狐だったということなんですね。

黒鬼会のスパイか何かかな、という予想だったんですが、

黒鬼会そのものだったか……。

 

 

まずは、増援を食い止めるべく山の上の岩止めを破壊します。

マリアとの合体技で敵を一掃し、

風通しがよくなったところで

アイリスが移動して、これは難なくこなせました。

 

f:id:yon-sakura:20170410220513j:plain

▲マリアとの合体技はクールに名前を呼び合う

 

f:id:yon-sakura:20170410221457j:plain

▲大岩で進路を塞ぐと、援軍が来ない

 

戦闘中、マリアと隣接すると会話。

せっかくの休日が台無しになってしまったというマリアに、

タイミングLIPSが発生します。

「今度はゆっくりしたいね」と言うと、

マリアも同意してくれました。

本当は、「2人で来たい」という選択肢を

選びたかったのですが、

選択が遅くて消えてしまった……。

まぁとにかく、来年また休暇を過ごすためには、

帝都の平和を取り戻さなければ!

 

f:id:yon-sakura:20170410222045j:plain

▲俺たちならできる!という台詞に、力強く応えてくれた

 

敵部隊を殲滅した後は水狐戦だ。

2ターン目からは、援軍として金剛が現れて参戦する。

こいつが水狐を「かばう」ので、

先に倒さなければいけない。

 

f:id:yon-sakura:20170410222852j:plain

▲金剛は水狐に惚れてるのか?

 

途中、金剛が織姫と会話するシーンがありました。

そういえば、金剛は織姫が初めて参戦した戦いで

魔操機兵を大破させられていたんだっけ。

 

協力技シリーズとしては、

すみれ攻撃レニ援護のときの

「いきますわよ!(うろ覚え」「うるさい」が

辛辣すぎて面白かったですwww

織姫攻撃紅蘭援護のときの、

「ニーハオです!」もかわいかったな。

 

水狐は撃破されてもなお、

仲間は信用するものではなく利用するものだと嘲笑った。

水狐といい、1のミロクといい殺女といい、

サクラの女性型の敵は、

みんな自信たっぷりですごいな。

露出度の高さも自信の現れでしょうかね……(笑)

 

f:id:yon-sakura:20170410225112j:plain

▲今回はクールな勝利のポーズだった

 

 

翌日、一行は帰路につきます。

 

みんなが海に行っている間何をしていたのかと問われ、

それぞれにはぐらかすマリアと大神。

キネマトロンを探していたことは、

隠し通すことにしたんですね。

確かに、みんなに伝えれば水臭いだ心配するだ、

2人きりなんてずるいだと

ブーイングの嵐になるのが目に見えています(笑)

 

しかしそういえば、

マリアと駆けずり回っていた大神は、

紅蘭やカンナ、レニやマリアの水着姿を

見逃してしまったんですね。

もったいねえ!

さくらと織姫の水着を回収できたのは

ラッキーだったんですね。

 

また来年か、帝劇のプールで

イベントが発生することを祈りましょう。

 

f:id:yon-sakura:20170410225853j:plain

▲秘密を抱えた女性は美しいのだ

 

 

さて、次回はついにレニ回!

次回予告からして、

ずっと能面のようだったレニに苦悩の表情が見え、

今からどきどきしています。

第六話に続きます。