読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第十話その3 開放された繭

 

天武に乗り込んで、

王子に到着した2人を出迎えたのは

まったく静寂な戦場でした。

そこに仲間たちの姿はなく、

通信で呼びかけても応答がありません。

代わりに現れたのは、

赤坂で倒したはずの黒鬼会の3人です。

 

f:id:yon-sakura:20170507031913j:plain

▲驚愕する大神に、不敵に笑う黒鬼会

 

先に向かった花組の面々は、

彼らの前に倒れ、

氷のような、水晶のような十字架の中に

天武ごと閉じ込められていました。

 

八鬼門封魔陣の封印を開放せんとする鬼王に、

LIPSで「何をたくらんでいるのか」と詰問。

鬼王が答えたところによると、

彼らは、帝都に封印されている

呪われし力とかいうものを

開放しようとしているのでした。

 

 

鬼王の召喚した降魔に囲まれた状態で、

戦闘開始です。

目標は敵の全機殲滅、

結界に囚われている花組に隣接すれば、

操作できる味方ユニットが増える仕組みです。

 

f:id:yon-sakura:20170507032839j:plain

f:id:yon-sakura:20170411232618j:plain

f:id:yon-sakura:20170411232646j:plain

▲大神の顔グラがまた違った

(上:半々の現在のグラ

 中:軟派に傾いていたとき

 下:硬派に傾いていたとき)

 

 

さてこの降魔と思っていた敵ですが、

噂の降魔兵器だったようです。

前回、降魔兵器を誰が用意したのか

という話にちらっと触れましたが、

 

こういったきな臭い辺りについては、 全て京極が手配していたことだったのかなあ、 京極はいつから陸軍大臣だったんでしょうなあ。

【2】第十話その2 愛情の形 - サクラ大戦プレイ日記

 

その答えも鬼王がくれました。

 

f:id:yon-sakura:20170507033742j:plain

▲京極は何年もかけて念入りに準備していたんだな

 

戦闘については、

最初にアイリスを解放して

テレポートによって味方をどんどん解放していき、

すみれくんと大神、以下解放した面々で

敵を倒していくような作戦で戦ってみました。

 

味方を結界から解放したときの台詞が、

解放する側のキャラと

解放される側のキャラの組み合わせごとに

それぞれ用意されているのが、

細かいしすごい仕事だなあと思いました。

 

f:id:yon-sakura:20170507034532j:plain

f:id:yon-sakura:20170507034537j:plain

▲例えばレニとアイリス

 

すみれくんとの合体技を使うのは

この戦闘で二度目ですが、

何度見ても飽きない暴走っぷりでした(笑)

 

f:id:yon-sakura:20170507034241j:plain

▲合体技で敵を倒したときの台詞

 

 

降魔兵器を殲滅して

鬼王を追い詰めますが、

その時、京極が現れました。

 

八鬼門封魔陣を解放しようとする京極に、

そんなことはさせないとLIPSで意気込みましたが、

京極はそんな大神を一蹴します。

 

京極の前に立ちふさがる鬼王。

その刀の構えを見て、

さくらが驚愕の声を上げます。

さくらが鬼王にだぶらせて見た姿は、

さくらの父・真宮寺一馬だったのです!

 

f:id:yon-sakura:20170507040121j:plain

▲「でも、あの構えは……」

 鬼王の構えを見て、疑惑を確信に変える

 

鬼王は答えませんでしたが、

沈黙がそれを真実だと告げています。

う、ウワー………。

パパは死んでなかったってこと?

それとも死んでたところを叩き起こされて

京極に使われてるってこと?

 

衝撃を受け止める間もなく、

京極が八鬼門封魔陣を開放してしまいました。

紫色の閃光が大地を駆け、

空へ向かって迸ります。

 

そうして現れたのが武蔵です。

それは、巨大な飛空艇のような物体でした。

 

f:id:yon-sakura:20170507041401j:plain

▲で、デカすぎ!

 

ミカサとどちらが大きいんだろう?

帝都の空を覆い尽くさんばかりの大きさで、

まがまがしく、

先端には顔のようなものがついています。

京極はこれを、

「帝都を真の姿に還す大いなる繭」

と呼びました。

 

f:id:yon-sakura:20170507040908j:plain

▲トランスフォームの末 人型になって大暴れしたりしないよな?

 

しかしここまで来てなんですが、

京極の言う「真の帝都の姿」が

よく分かっていない私です。

人間が抹殺されていなくなった帝都とか、

降魔がうようよしている帝都とか、

そんな感じでしょうか?

何か見逃したかなー……

 

 

なんだかモヤッとしてしまいましたが、

ともかく、この復活した武蔵を、

倒すんだかなんだかしなければなりません。

しかし、このデカいものをどうやって……?

乗り込んでいって

ちょっとぶっ飛ばすとかいう規模じゃないぞ。

 

2は1より話数がある様子。

全何話になるのかな?

第十一話に続きます。