読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第十一話その2 緊迫の艦内戦……!

 

ミカサの発進準備は整っていました。

米田の号令とともに

発進ムービーが挿入され、

空中戦艦・ミカサがついに動き出します!

 

 

f:id:yon-sakura:20170507115630j:plain

ま、また斬新な発進しやがる!

 

艦首が完全に上を向いた状態で、

分割された船体をドッグ内で連結したミカサは

そのまま真上に上昇。

武蔵へ向かって飛び立ちました。

 

発進口上の市民の避難完了しました、

という由里ちゃんの台詞がありましたが、

これ、建物については

突っ込んじゃいけねえお約束なんでしょうな。

 

f:id:yon-sakura:20170507120119j:plain

f:id:yon-sakura:20170507120132j:plain

▲風組衣装の三人娘、凛々しくって大好き

 

 

 

花組は改めて、

ミカサ内で作戦会議です。

武蔵を打ち倒すにはどうしたらよいか?

尋ねられて、LIPSで

「弱点を攻撃する」と意見をしてみますが

弱点がわかっていればね、とレニ。

そ、そうだよね……。

 

米田の立てた作戦はこうです。

1.このまま高度を上げ武蔵と並ぶ

2.武蔵に向かって最大出力で加速

3.最高速度に達したところで、真正面から口頭部を攻撃

4.内部に強行突入

 

特攻大好きだなおっちゃん!!

 

f:id:yon-sakura:20170507125514j:plain

▲切り札の使い方が毎回そんなでいいのか?!

 

しかし、武蔵という規格外の相手には

特攻して内部破壊、

これしか方法はないようです。マジかい。

 

さらに、こうして飛行する間にも

ミカサは降魔の攻撃にさらされており、

このままでは特攻もへったくれもなく

武蔵に辿り着く前に撃墜されてしまいます。

 

両舷の機関部に侵入した降魔を迎撃すべく

花組を二班に分けて、

ここからは戦闘フェイズです。

メンバーは、

すみれ、アイリス、レニ、マリアとしました。

 

 

f:id:yon-sakura:20170507130613j:plain

▲選んだメンバーは信頼度が上がった

 

攻撃タイプのバランスを思うと、

レニじゃなく、範囲攻撃ができる

織姫のほうがよかったかな?

と後からチラリと思いましたが、

さて吉と出るか凶と出るか。

 

 

f:id:yon-sakura:20170507131026j:plain

▲なんだかクールな色合いのメンバーだなw

 

 

敵部隊を率いているのは、

黒鬼会の土蜘蛛。

今回の戦闘の第一目標は、

・降魔の殲滅

・ミカサの機関部の守護

の2つです。

機関部は7つあり、

全て破壊されたらゲームオーバーです。

 

すみれに隣接すると会話。

なぜパートナーに選んだのかを問われて、

LIPSが発生します。

「俺の大事な人だからね」と選択すると、

すみれくんの信頼度が大アップ。

 

f:id:yon-sakura:20170507131718j:plain

▲すみれくんらしい反応だったw

 

デレられっぱなしだと、

こういう反応が逆に嬉しかったりします(笑)

 

無事目標をクリアすると、

別働隊の4人が合流。

続けて土蜘蛛戦です。

 

土蜘蛛戦は、

合流した別働隊の面子が

軒並み信頼度が低くて

ちょっと火力不足だったのが辛かったですね。 

機関部が意外と脆く

攻撃4発分しか耐えられないので、

敵機を一撃で沈められないのが痛かったです。

しかも、敵機は増殖するし……。

 

さらには、土蜘蛛機についてm

通常金色のボディカラーが

白く変化している間に攻撃すると、

体力を回復するという仕様に気付かず、

これがまたロスでした。

 

なんやかや苦戦しつつ、

なんとか土蜘蛛を退けて

戦闘終了です。

 

 

 

しかし、艦橋に戻った花組を待っていたのは

またしても敵襲を知らせるサイレンでした。

今度は甲板を狙って、

降魔が大挙して押し寄せます。

 

LIPSで、ここが正念場ですね、

と米田に返して、

その3に続きます。