読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【3】第一話その1 Bonjour, Paris!

 

時は太正15年、花の都・巴里。

ハイカラな茜色のスーツ姿の男が1人、

この華やかな街に降り立ちました。

 

春の帝都を旅立って、

一体どれだけの月日が流れたことでしょう。

 

1日です。 

 

サクラ大戦2の熱気も冷めやらぬ今日この頃ですが、

早速サクラ大戦3のプレイ日記を始めます。

 

前作サクラ大戦1と2のクリアデータは、

はてさてどんな効果があるのやら?

今回も楽しみです。

 

例によって、攻略本・攻略サイトの使用は禁止。

感情、もしくは体が勝手に動くままに、

初プレイならではの気持ちを大切にして

プレイしていきたいと思います。

  

 

OPムービーを見て最初の感想は、

ワーォすっごく動く。

めっちゃきれい。

すごい。

だいたいこんな感じです(笑)

これが噂のサクラ大戦3のOPかとのけぞりました。

 

いやはや1から2になったときも、

十分「きれいになったなあ~!」と感動したのですが、

3は桁違いですね。

このOP映像に関しては、さすがにと言いますか

初めて見たというわけではないのですが、

実機で見るとなおのこと、

いっそドン引きするような凄さが……。

 

あんまりにも動くので、

まともなスクリーンショットが撮れませんでした。

また別の機会に、録画してコマ送りで

じっくり見たいと思います。(笑)

 

感動のあまりOPを3周ほどし(笑)

ようやくプレイ開始です。

なんだか2の初めにもこんなことをしていた気がするな。

 

---

 

OPに負けず劣らず、

最初のアニメーションムービーもきれいでした。

 

f:id:yon-sakura:20170515003028j:plain

▲路面の反射まで美しい

 

不穏な紫色の稲光と曇る夜空に、

橙色の蒸気灯の灯りも美しい巴里の町並み。

尖塔の先端に立つピエロの影が、

不穏な言葉を囁きます。

 

その影が掻き消えて、

次に画面を埋めたのは

「MARSEILLE PARIS(マルセイユ発パリ行き)」

の文字を掲げた列車です。

 

ホームに滑り込んできた列車から、

降り立った男はもちろん、

大神一郎その人でした。

 

f:id:yon-sakura:20170514232809j:plain

またそんな変わった色のスーツ着て!

 

2のラストで、海軍中尉に昇進した大神。

その顔は希望に満ち満ちて見えます。

 

異国の駅の構内をぐるり見回した大神は、

鞄を持ち直し、颯爽と駅を後にする……

というのが、3最初のアニメーションの一連の流れ。

ここでもやっぱりのけぞる私。 

 

に、人間くせー…………。

 

何が人間臭いって、大神の挙動のひとつひとつがです。

 

電車のタラップを降り、鞄を置いて一呼吸。

身を屈めて鞄を再び持ち上げて、

歩きながら俯き鞄を持つ手を変え、

空いた手で頭をひと撫で。

 

f:id:yon-sakura:20170514231221j:plain

▲颯爽と歩いて行く大神

 

この動きがもうぬるんぬるん。

鞄の重心を感じる動きとか、もう変態くさいくらいだ。

日常動作を描くのが一番難しいんだと

どっかで見たような記憶がありますが、

大神がめちゃくちゃかっこいいので

なんだか理不尽にむかつきます(笑)

いやニヤニヤします、楽しみです。

パリでの生活に夢が膨らむ、

素晴らしいスタートですね。

 

 

大神がまず向かったのは日本大使館です。

ここにいる駐在武官・迫水典通大使が、

このパリで大神の上司となる人物です。

 

f:id:yon-sakura:20170514233709j:plain

▲物腰の柔らかい紳士だった

 

ところどころに、

フランス語を混ぜて話しかけてくる彼は、

いかにもフランスはパリに住んでいる人らしく

(勝手なイメージですけどね)

スマートそうな出で立ちで、

しっかりした人物に見えます。

米田のおっちゃんなんか、

初対面で飲んだくれていたのになあ……(笑)

 

これから出かけてしまうという迫水氏は、

大神に欧州博覧会のチケットをくれました。

 

大使館からも近いようなので、

大神はさっそく、会場へ足を向けます。

 

 

大神がここで出会ったのは、

暴走する蒸気自動車でした。

アニメーションが始まって、

暴走する車が、大神に向かって突っ込んできます。

ここでLIPSが発生、

「跳んで避ける」を選択すると……

なんと終わったように思ったアニメーションが再開し、

大神が車を跳んで避ける!

文字ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、

つまり、アニメ→LIPS選択→アニメ再開と、

LIPSとアニメーションがシームレスに

繋がっているんです。

 

f:id:yon-sakura:20170514234759j:plain

▲この画からアニメーションが再開する

 

3をプレイ済みのみなさまからすれば

「何を今更」という感じでしょうが、

いやこれ結構感動します。

 

 

大神が跳んで避けた自動車は、

街灯にぶつかってなんとか止まったのですが、

車の運転手は怪我をしてしまいました。

 

その車のボンネットには、一瞬

黒い毛に赤い目をしたうさぎが乗っているのですが、

今はそれよりも怪我人の方が先です。

 

f:id:yon-sakura:20170514235206j:plain

▲いかにも怪しく意味深なうさぎ

 

医者を呼ぼうとした大神に、

少女が声をかけてきます。

「待ってください」

少女が怪我人に手をかざすと、

その手が青く発光。

怪我はみるみるうちに消えていくではありませんか!

えっ、そんなおおっぴらに力を使うの、

サクラ大戦3?

 

f:id:yon-sakura:20170514235052j:plain

▲青く発光する少女

 

不思議な力で怪我を治した彼女は、 

神さまが奇跡を起こしたと言ってにっこり。

 

思えば、1や2の少女たちは

個人的に霊力を使って

何かをすることってあんまりなかったですよね。

アイリスはときどき物を持ち上げたり浮かせたり、

建物一戸爆発させたりしてたけど……。

 

LIPSで車を避けていたことにより、

彼女の信頼度が上がります。

奇跡を起こしたことを、

「内緒にしてくれ」と頼んでくる辺り

やっぱりおおっぴらには使っちゃいけないんですね。

 

突然現れて力を行使した彼女に、

終始目を丸くしていた大神。

LIPSで「君のことが知りたいな」と選択し、

声をかけます。

この選択肢もおなじみですね!w

 

一度は「名前を名乗るときにはまず自分から!」

と怒られますが、

大神が名乗ると、少女も名乗ってくれました。

 

f:id:yon-sakura:20170515000340j:plain

f:id:yon-sakura:20170515000412j:plain

▲ううーむ、不思議な世界観の子だな?

 

彼女はエリカ・フォンティーヌ

サクラ大戦3のメインヒロインですね!

「これでもシスターなんですよ」

という台詞の「これでも」というのが、

どこの部分にかかった台詞なのかが

地味に気になります。

 

どうやらドジっ子属性まで持っているらしい彼女は、

大神が日本人だと分かった途端に色めき立ちます。

日本人にはちょんまげというものがあるんじゃないのか、

と言うのです。

ここで発生したのはタイミングLIPSです。

少し選択を待ってみると、

「チョンマゲには免許がいるんだよ」

 

もうこれ一択だわ。

 

2の重さの反動からか、

のっけから選択肢で遊び倒します。すると

 

f:id:yon-sakura:20170515001032j:plain

めっちゃ食いついちゃったよ

 

エリカくんはどうやら、ガチの天然さんだ!

そういえば純然たる天然ドジっ子って

今までいなかったっけ……。

大神がごまかしても、全く疑う気配がありません。

 

まぁでも、そうですね、

フランス人にたとえ嘘の文化教えられても

普通に信じちゃうもんね……。

 

すっかり楽しくなっているエリカくん。

鐘の音が鳴って、

帰らなければならないと言うときも、

なんだかすごく名残惜しそうにしています。

 

彼女は大神に、1枚のチラシを手渡しました。

 

f:id:yon-sakura:20170515001434j:plain

▲エリカくんはここで踊っているらしい

 

パリのナイトショーといえば有名ですが、

まさかそのチラシなのかな。

 

シスターで踊り子?

なんだかちぐはぐな感じがしますが、

エリカくんは看板などに頭をぶつけながら

マイペースに立ち去ってしまうのでした。

 

……そういえばこれ、

大神フランス語で喋ってるのかな……。

 

 

さて、こんなふうに始まったサクラ大戦3です。

新たな舞台パリに、

エリカくんを始めとする

新たなキャラクターたち。

どんな人々と

どんな物語が展開されていくのか、

とっても楽しみです。

 

 

その2に続きます。