読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

第十話その6 エピローグ

第十話、最後は大神さんの語りによって

物語は幕を閉じます。

背景の桜が、第一話のときとおなじものになっていました。

花組の隊長になったあのときから、1年が過ぎたのです。

 

平和になった帝都は、復興が進んでいるのか、

それともこんなときだからこそなのでしょうか。

花組の公演はいつも満員。

特に大きな事件もなく、花組の乙女たちは

帝国“歌劇団”として、多忙な毎日を過ごしました。

 

そして――

 

大切な可愛いアイリスと、EDを迎えます。

2人で大きな船に乗り込みますが、もちろん戦艦ではありません。

 

たどり着いたのは湖畔の大きな、あまりにも大きなお屋敷で、

何十人も一度に食事ができそうなテーブルについて、

大神さんがもてなされています。

嬉しそうに微笑む夫婦。

真っ白なピアノを弾くアイリスも嬉しそうです。

 

f:id:yon-sakura:20170115043809j:plain

▲若干引いとるやないかww

 

きっと立派なレディになるからね、とアイリス。

そうだね、ご両親にご挨拶しちゃあ

もう大神さんも覚悟を決めるしかないね……

 

f:id:yon-sakura:20170115041008j:plain

f:id:yon-sakura:20170115041015j:plain

 

 

こうして、私の初めてのサクラ大戦

初めての帝国歌劇団花組の公演は幕を下ろしました。

画面の前で拍手喝采、万感の思いがございます。

次回公演は、サクラ大戦2……ですが、その前に

他のみんなのこともよくよく知っておかなければいけません(笑)

 

そのために、少しばかり間をおきまして、

次回 サクラ大戦2に続きます。