読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第一話その2 イタリアからの新風!

新要素の紹介などを書いていたら、

前回の記事ではまだ

帝劇にも足を踏み入れてすらいませんでした(笑)

 

立ち絵の種類が豊富になっているし、

見せつけるように変化させてくるので

この冒頭だけでもう楽しかったのですが、

楽しみすぎました。

サクサクと第一話その2です。

 

 

次に再会したのはさくらでした。

アイリスに負けず劣らず純真なお出迎えに思わずにっこり。

LIPSで「これは夢じゃない」と言うと、

信頼度が上がります。

 

f:id:yon-sakura:20170401200202j:plain

▲出迎えに行けなかったことを詫びるさくら

 

純真素直で健気ですが、相変わらずちょっとうっかりなさくらに、

なんだか安心します(笑)

 

米田に12時までに支配人室に来るようにと命ぜられたとき、

タイミングLIPSが発生しました。

選択肢は了承のひとつだけ。

打てば響くようないい返事だと笑顔になった米田は、

返事のタイミングで相手の反応も変わるので

話し方に注意するように言います。

チュートリアルがメタでなく、自然でいいですね。

 

 

さて、12時までは自由行動です。

自由行動画面もかなり変わっていますね!

劇場内のグラフィックがすごく細かくなっている。

 

f:id:yon-sakura:20170401200748j:plain

▲左上には時計が

 

売店に顔を出すと、

椿ちゃんが事務局へ連れて行ってくれました。

 

f:id:yon-sakura:20170401201133j:plain

▲帝劇三人娘は相変わらずかわいい。攻略したい

 

事務局前の廊下では椿ちゃんと会話し、

さくらくんに激突する(笑)イベントもありました。

椿ちゃんとの会話は性格ゲージのチュートリアル

椿ちゃんに会えたことが嬉しいと言うと、

軟派ゲージがぐんと増えましたw

さくらくんは、なんだか急いでいるようだったので

LIPSで「何か手伝おうか」と申し出ますが

信頼度は上がるものの断られてしまいました。

 

売店ではブロマイドを購入。

今回はアイリスのものを買いました。

 

f:id:yon-sakura:20170401202012j:plain

▲ブロマイドが選びやすくなった

 

音楽室や来賓用玄関、中庭などが行き先として増えていますね。

 

中庭に出てみるとまたしてもさくらくんに会い、

手カーソル画面に。

髪を二度調べると信頼度が上がりますが、

胸を二度調べるとLIPSが発生し、

時間切れになると信頼度が下がってしまいました。

ご、ごめんよさくらくん。

 

しかし、基本的にはどこを調べても

大神さんといちゃいちゃしているので

なんだかこそばゆい気分でした(笑)

 

f:id:yon-sakura:20170401202903j:plain

▲早くもメインヒロインの風格

 

会話するとLIPSが発生し、

「これも思い出の一つだ」と言うと、信頼度が上がりました。

 

支配人室より奥はかすみさんに通せんぼされているので二階へ。

廊下でアイリスと出会い、手カーソル画面に。

髪を二度、リボンを二度調べると、

それぞれの箇所で信頼度が上がり、

ジャンポールを調べるとLIPSが発生。

再会の握手をすると、やっぱり信頼度が上がります。

 

二階は遊戯室などが増えています。

あやめさんの部屋の前に立つと、

大神があやめさんに向かって語りかけました。

 

f:id:yon-sakura:20170401204040j:plain

▲もう会えない人なんだと改めて思わされる

 

 

さて、15分前には支配人室へ。

モギリ服を渡されて懐かしいと喜び、

花組隊長になったんだという実感が湧いたという大神。

2年前とは偉い違いだなあw

 

話を終えると、

さくらとアイリスが支配人室の前にいて

大神の部屋へ案内してくれます。

ここでLIPSが発生するのは、1のシチュエーションと同じですね。

 

大神が部屋でモギリ服に着替えるときに発生したのは

ダブルLIPSというものでした。

な、なんだこれ?!と焦っていたら

着替えきれずにパンツ姿を2人に見られるはめになってしまいました……w

 

f:id:yon-sakura:20170401205003j:plain

▲ていねいにしてる場合じゃなかったんだな

 

次は江田島仕込みの早着替えをしたい所存です。

 

アイリスに怒られさくらに謝られつつ、着替えた後は

みんなが大神の歓迎会をしてくれました。

このとき、米田に新メンバーの追加を告げられました。

LIPSが発生し、仲良くしてあげないとねと

さくらに相槌を打って、信頼度が上がります。

そうして入室してきたのが、

イタリア生まれの17歳、ソレッタ・織姫でした。

 

f:id:yon-sakura:20170401205714j:plain

▲勝ち気な笑みと褐色の肌、カタコトの日本語が印象的

 

LIPSで真面目な挨拶を選択。

しかし返ってきた言葉はと言えば、

日本の男は好きでないという先制パンチ。

退屈だからもう部屋に戻るとさっさと帰ってしまう始末で、

ぜ、前途多難そうな子だ。

(なお、ここで発生した織姫を呼び止める/追いかけるLIPSは

 操作をミスして時間切れ。AボタンとBボタンを間違えるんだよな…)

 

 

第一話はここで区切り。

新しくなっているセーブ画面などにも感動しつつ、

その3へ続きます。

 

f:id:yon-sakura:20170401210934j:plain

▲信頼度トップのキャラクターが表示される