読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2周目】第ニ話その3 彼女が水着に着替えたら?!

2周目第二話、その3は自由行動の続きから。

1周目の記憶を掘り起こして進めて行きましょう。

 

1階へ降りようとテラスに差し掛かると、

そこにはマリアが。

LIPSで「見回り中なんだ」と告げると、

信頼度が上がって、マリアが優しい笑顔に。

 

f:id:yon-sakura:20170227221933j:plain

▲マリアは厳しい人だが、決して冷たい人間ではない

 

マリアに褒められると、ちょっとホッとしますよね。

彼女に仕事ぶりを褒められると嬉しいし、

ちゃんと前進しているんだなという気になります。

大神さんも、マリアに対しては最初から

「頼む」とか「ありがたい」とか、そういう言葉の使い方をするので

他のメンバーとは少し違うポジションに置いているのだなと思います。

……そんな人にふと素顔を見せられると、

またグラッとくるんですよなあ……。

 

 

1階舞台袖では、さくらがひとり稽古をしていました。

集中した、懸命な様子に、大神思わずニッコリ。

ここは声をかけずそっと引き返します。

 

引き返す足で向かうは地下です。

地下格納庫では紅蘭に、作戦室ではマリアに、

それぞれ再び会うことができました。

 

地下格納庫の紅蘭は、光武の様子を見に来ていたようです。

光武について熱く語る紅蘭の話を遮らず、

LIPSで「黙って聞く」を選択すると、

大神のほぼ無改造の光武の仕様を見た紅蘭が、

大神らしいと納得したようになって、信頼度が上がります。

 

f:id:yon-sakura:20170227224801j:plain

▲(……元? とちょっと引っかかりつつ)

 

 

作戦室のマリアは、

先月(第一話)の上野公園での戦いを

振り返っていたようです。

 

ここでは、「戦いの進め方」「隊員のこと」について

マリアに聞くことができます。

それぞれ聞いてみると、信頼度がアップします。

 

f:id:yon-sakura:20170227225057j:plain

f:id:yon-sakura:20170227225354j:plain

▲結果によって台詞にパターンがあるのかな?

 

見事な指揮だったと褒められて、

やっぱり嬉しくなりました。

まぁ2周目ですからね!

 

 

さて、ここからが今回の目玉。

鍛錬室へ向かうと、

大胆な水着姿のすみれに会うことができます!!

これを手カーソル画面で眺めさせてくれるシステム。バンザイ。 

私服もなかなかですが、

またたまげた露出度ですな~!

 

f:id:yon-sakura:20170227232608j:plain

▲詩的に言ってもスケベには変わりないぞ!

 

1周目に知らず遭遇したときには、

相当にテンションが上がったものです。

知ってて遭遇しても興奮するんですけど!

 

ここで水着を見ると、LIPSが発生。

「大胆すぎない?」と素直な感想を口にしてみますが、

意外とすみれさんの信頼度はアップします。

 

すみれさんはこれから、

水泳場に機雷を浮かべて(!)ひと泳ぎするのだと言います。

おいおいプレイがハードだぜ。

スリルがあって面白いと思う、と

何でもないように言うすみれさんですが、

そ、そんな風呂にアヒルを浮かべるようなカジュアルさで

機雷を浮かせないで欲しい。

 

若干引いた私ですが、

少尉もいっしょに泳ぎません?なーんて

またとないお誘いを受ければ話は別。

発生したLIPSは、迷わず「泳ごう!」と二つ返事です。

 

f:id:yon-sakura:20170227234153j:plain

▲セクシーな台詞だ……。

 

殿方はそうでなくては!と信頼度の上がったすみれさんは、

先に水泳場へ向かいました。

上のセクシーな台詞はそのときのものなのですが、

返す大神は「ちゃんと準備運動をしてから泳ぐんだぞ」と色気ゼロ。

ヨコシマな気持ちになったのは私だけか……

いえ、水に親しい海軍士官であり、

生真面目な大神さんらしい返しですよね。

 

 

一旦すみれと分かれ、更衣室へ向かった大神。

しかし、その時水泳場から聞こえてきたのは

すみれの悲鳴でした。

ほーら言わんこっちゃねえ!

 

その4へ続きます。