読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【2】第十話その1 新年明けまして

 

ロマンチックな聖夜を過ごした数日後、

元旦を迎えた第十話です。

 

さくらくんの折り目正しい挨拶に、

サクラ1での、太正十三年の元旦を思い出します。

 

f:id:yon-sakura:20170507003405j:plain

▲挨拶の仕方を、すみれに褒められていたっけ

 

アイリスとレニの仲睦まじい挨拶、

織姫くんの陽気な声、

カンナとすみれの夫婦漫才、

それを仲裁するマリア、

紅蘭が場を和ませて、

今年も和気あいあいとしている花組です。

 

f:id:yon-sakura:20170507004113j:plain

▲紅蘭にはいつも和まされるなあ

 

アイリスをレニに取られてしまったようで

ちょっぴり寂しいのは言わないでおきましょう。

すみれくんを選んだ手前、

大きな声では主張できない……(笑)

 

かえでさんに今年の抱負を尋ねられて、

「平和のために努力する」とマジメに回答すると、

久しぶりにカタブツメーターが上昇。

花組の面々もそれぞれに抱負を掲げつつ、

正月は実家に帰ったり恩師や家族と過ごしたり

各々ゆっくり過ごすようです。

 

家族となんやかやとあったアイリスと織姫が、

日本で家族と過ごせることを

特に喜んでいたのが嬉しかったですね。

 

f:id:yon-sakura:20170507004520j:plain

f:id:yon-sakura:20170507004529j:plain

▲幸せそうな笑顔だ

 

そんなみんなを見た上で、

大神はとLIPSが発生すれば、

「どこかに行きたいですね」と答えたくなってしまいます。

すると案外あっさりと、かえでさんから

出かけたかったら出かけてもいいと言われました。

え、留守番しなくていいの?

しかもちょうどいいことに、

正月は帰省するというすみれくんから

実家へ招待に預かりました。

LIPSはもちろん、「俺で良ければ喜んで」と二つ返事です。

すみれの信頼度が上がって、

ここからは自由行動です。

自室へ戻って着替えてから、

すみれを部屋へ迎えに行きます。

 

売店→椿ちゃんと新年のご挨拶

正月限定ブロマイドを販売してくれた!

ま、今回は当然すみれくんのブロマイドですよね。

 

f:id:yon-sakura:20170507005451j:plain

リア王で演じた長女ゴリネル役のブロマイドだ

 

食堂→ウェイトレスとして働くつぼみちゃん

今年の抱負を聞かれたので、

楽屋で言ったのと同じ選択肢で返した。

つぼみちゃんは、おっちょこちょいを直すのが抱負だそうだ。

 

f:id:yon-sakura:20170507005751j:plain

▲達成までの道のりは長そう……

 

事務局→かすみさん、由里ちゃんに新年のご挨拶

クリスマス公演の感想を貰い、

よい演出だと褒められた。よかったー。

 

中庭→フントに新年のご挨拶

帝劇内の数少ない男同士がんばろう、

とフントに声をかける隊長が微笑ましいw

 

楽屋→誰もいなかった

みんな外出の準備をしているみたいだ。

通りで誰にも会わないわけだ。 

 

隊長室→外出の準備……

をしようと思ったら加山が出てきて新年のご挨拶。

舞踏会にでも出そうな正装だった。

なんでだ(笑)

 

加山が出ていったのち外出着に着替えたら、

タイミングLIPSが発生し、

「すみれの部屋に行く」という選択肢が出現します。

しまったもうちょっと自由行動したい、

支配人とかえでさんに新年の挨拶してないぞ……

と時間切れを待っていたら、

選択肢が「キネマトロンを持っていく」に変わったので、

思わず選択してしまいました。

 

f:id:yon-sakura:20170507010508j:plain

▲なんのフラグだ

 

 

そして自動的にすみれの部屋の前に移動です。

支配人とかえでさんの部屋には

行けなかったので、次の周回までお預けですね。

 

すみれの部屋の扉をノックしたとき、

「お待ちになって」と言われて、

ふと1のあのハデ~な着物が頭をよぎったのですが

現れたすみれくんは普通に通常衣装でした(笑)

 

廊下に出てきたすみれは、

大神が外出着に着替えていることに触れ、LIPSが発生。

「両親に合うので……」と選択すると、

すみれの信頼度が上がって、

服も褒めてもらいました。

 

出かける前に支配人室を訪れて

米田のおっちゃんとかえでさんに挨拶をしたら、

いざ帝鉄へ乗り込んで神崎邸へ向かいます。

 

 

神埼邸を訪れるのは、

以前結婚未遂事件の際に

無理やり押しかけた時以来です。

もしかしたら執事辺りに袋叩きに遭うかも、

とすみれは脅かしてきます。

 

f:id:yon-sakura:20170507011225j:plain

▲この不敵な横顔、色っぽいよなあ

 

LIPSで「大丈夫」と選択すると、

大神は、間違ったことはしていないと言い切ります。

た、隊長強気だなぁ。

しかし、すみれくんもしっかり同意して、

信頼度が上がりました。

 

 

そういえば、今更ですが、

LIPS等々で信頼度が上がる際、

SEが2パターンあり、

信頼度の上昇度が違うんですよね。

その辺りをプレイ日記内で

言及できていなかったのが

今更ながら心残り……。

今後は周回時のメモに使えるように

なるべく書いていくつもりです。

 

 

神埼邸へ進入していくと、

ロビーで件の執事・宮田さんに出会いました。

恐縮する執事さんに

LIPSでこちらこそ手荒な真似をと恐縮し合い。

 

次いで、すみれくんは

おじいさんやご両親に会おうとしましたが、

新年の挨拶で他のお客様の相手をするのに

忙しそうだったため、

大神を私室へ案内しました。

お、応接間とかじゃないのか。

お嬢様大胆……。

 

すみれの部屋へ入ると、

へえ、と感心した大神。

この部屋は、すみれが帝撃に入った当時の

そのままにしてあるそうです。

 

そういえば大神さん、前回来たときは

応接間だかでおじいさんに向かって啖呵切って

そのまま敵の迎撃に向かったから、

すみれくんの部屋には入っていないんだっけ。

思い返せばドタバタすぎるなw

 

この部屋についてLIPSが発生。

「ぬいぐるみがある」と言ってみたら、

すみれくんが焦ったのでかわいかったです。

 

f:id:yon-sakura:20170507012752j:plain

▲妙なところに感心するのねとすみれ

 

すみれがお茶を淹れるために席を立つ間、

部屋を見回していた大神は

何事か書き込まれた紙の束を見つけます。

LIPSが発生し、読んでみるか選択を迫られましたが……

絶対見つかって叱られるパターンだろうと踏んで

今回は我慢。

案の定、次のテキストですみれくんが帰ってきたので

ホッとしましたが、

実際何の束で、何が書いてあったんだろう。

覚悟して読んでもよかったかな。

 

f:id:yon-sakura:20170507013251j:plain

▲他にどこかで判明する機会がないだろうか

 

 

すみれくんのお茶をご馳走になった後、

ご両親を待つ間に、

すみれくんが料理をすると言い出します。

LIPSで咄嗟に「楽しみだなあ!」と返して

信頼度が上がりましたが、

ンン、すみれくんって

お料理できないんじゃないっけ……?

一抹の不安を覚えますが、

すみれくんは自信満々。

おとなしく、彼女の言うとおりに

大広間で待つしかありません。

 

f:id:yon-sakura:20170507013821j:plain

▲大神は無邪気に楽しみにしているが……

 

 

ちょっと恐れおののきつつ、

その2に続きます……。