サクラ大戦プレイ日記

DC初心者が20周年を迎えたサクラ大戦をプレイ

【夢オチ】新サクラ大戦【じゃない】

 

……すぴー、すぴー

 

 

ダンディ団、花咲く男たち、インフルエンザ……ウッ、頭が……

 

 

すぴー、すぴー……

 

 

 

セガ……メガドライブ……サクラ大戦新作……

 

 

えっ、サクラ大戦新作???(覚醒)

 

 

サクラ大戦ドットコム

 

 

 

----

 

 

 

圧倒的冬眠(春)をしている当ブログですが、

このニュースには飛び起きざるを得ず

中身のない雑談エントリーを投稿してしまいました。

Twitterも大盛り上がりでしたね!

私もすぐさまRTして、奇声を発するbotと化しました。(笑)

 

この冬眠(春)の間なにをしていたのかと言いますと、

楽しみにしていた歌謡ショウに

インフルエンザで行けなくなったり、

原稿の〆切に追われたり、

我慢できずに某ドラなんちゃらクエストやったり、

イカトゥーン2買ったり各種スマホアプリにかまけたり、

ストーリー確認のために、3を起動したら

カジノ三昧しちゃったり……してました。

 

いえ、マジメな話、プレイ日記の続きについて

コメントいただいているのが

ありがたくも申し訳ないです。

年度末そして年始ということもあって

仕事の方も順調にパンパンで、

文章考えるのに脳みそを使えていませんでした。

(社会人の皆様お疲れ様です。今年度もがんばりましょう)

 

 言い訳終わり。

まぁ、何はともあれ新作でございます。

 

公式HP曰く、新作は

太正二十九年の帝都・東京を舞台にしたまったく新しい物語

だそうなので、

主人公も登場キャラクターも一新されるのかな?

と思っています。

 

今までのサクラ大戦についておさらいすると、

サクラ大戦1が太正十二年~十三年、

2が太正十四年、3が大正十五年、4が太正十六年。

5が1928年(大正17年)なので、

時系列としては5からさらに11~12年が経過していますね。

 

これはもしかして、米田のおっちゃんポジになった

大神オジサンのもと、新生花組の隊長になる!!

みたいなストーリーになるのでしょうか?

いやいや、それでは「まったく新しい」とは言えないので、

主役は花組ではないかもしれません。

月組か?夢組か? はたまた華撃団以外の新たな組織とか?

 

やー、でもなー、おっちゃんになった大神さん見たいなー。

美しく年を取った花組のみなさんとか、

ハッ、我らがアイリスも立派なレディなはずじゃないか!!

新次郎くんも立派な青年になっているだろうし……ブツブツ……

 

 

ゴホン。大正二十九年は、我々の世界線で言えば、

昭和十五年、1940年です。

前年は第二次世界大戦開戦の年であり、

戦時色も濃い時期であります。

広井先生がお得意の時代の範疇かなと思いますが、

サクラ大戦の世界線にこの史実がどの程度反映されてくるのか?

そもそも反映されるのかという話すらあります。

 

広井先生がどの程度噛んでくるのかも、気になるところですよね。

サクラ大戦が広井先生の属人パワーで成り立っているというところは

否定しきれない部分ですから(ガバい表現ですが)、

全く携わらないことはありえないでしょう。

総監督……くらいに留めるのかな。どうかな~~~~。

 

サクラ大戦を構成する属人パワーといえば、

忘れちゃいけない田中公平さん。

彼の楽曲がまたたっぷり楽しめる!(はずだ!)というのは

素直に楽しみです。

 

新作が何のハードで出るのか?も気になるところです。

メガドライブは新ハードではなく復刻ということなので、

やっぱりPS4でしょうか?

PS5が出るのではないか? という話も聞かれて久しいですし

もしかしたらあり得るかもしれません。

 

 

さて、本当にひたすら想像妄想だけを綴っただけの

中身のない雑談エントリーになってしまいました(笑)

 

待て、公式発表!!

ということで、発表会が待ち遠しいですね。

こりゃあ寝てる場合じゃねえや!

 

 

 

【3】最終話その2(再) 覚醒する核・デルニエ

 

あけましておめでとうございます。

 

結局、DCは解体するまでもなく

電源が入らなくなってしまったので、

年始はおニューのDCで迎えることにしました。

おせち料理の買い出しに向かう人々にまぎれて

ゲーム屋に向かう年末も、なかなか乙なものでした。

 

f:id:yon-sakura:20171230165616j:plain

▲無事に動いて安心した。。。

 

 

気を取り直して、最終話その2のリベンジです。

巨樹へ突入した大神は、

はぐれてしまった仲間との合流を目指しつつ

巨樹の心臓部へ向かっています。

 

巴里の街に平和を取り戻すそのときまで、

倒れるわけにはいかないと大神。

街では、今までに関わった人々が

巨樹に呑まれる中なんとか踏ん張っているのです。

 

f:id:yon-sakura:20171230170232j:plain

▲最初に合流したのはグリシーヌだ

 

この勝ち気な台詞が頼もしくて

嬉しくなってしまうな!

 

合流するとすぐに戦闘フェイズです。

前回の大神単機での戦闘もそうだったのですが、

終了条件は進路を塞ぐ「樹界門」を破壊すること。

 

f:id:yon-sakura:20171230171037j:plain

▲雑魚が数機いる程度なので、苦戦することはない

 

戦闘終了後、他の味方機がいないことを確認して

気を揉んだ大神を、グリシーヌが励ましてくれました。

 

f:id:yon-sakura:20171230171618j:plain

▲みんなは生きて隊長を待っている、とグリシーヌ

 

この台詞には感動させられました。

出会った頃には、軟弱だの誇りはないのかだの、

散々大神を罵っていたグリシーヌです。

今にして思えば、すみれさんにチクチク言われるより

よほどキツくて、ちょっと落ち込んだぐらいでした(笑)

そんな彼女からこんな台詞が飛び出すんですから、

誰から聞くより嬉しかったですね。

 

f:id:yon-sakura:20171230173026j:plain

▲第三話のグリシーヌ。しばらく辛辣な子だったな

 

 

その頃、凱旋門支部では

気絶していたメル、シー、グランマが目を覚ましたようです。

まさか死んでいるわけはないだろうと思ってはいたんですが、

改めて無事な姿を見るとホッとしますね。

 

 

さて、続いて合流したのはコクリコとロベリアです。

2人とも、突入した勢いで

岩の中に閉じ込められてしまっていました。

戦闘フェイズで、雑魚敵を蹴散らし岩盤を砕いて

2人と合流できました。

 

f:id:yon-sakura:20171230175229j:plain

f:id:yon-sakura:20171230175245j:plain

▲合流したコクリコとロベリア

 

華撃団に参加したことで、

愛情を実感できたコクリコと、

この街を荒らされるのが気に食わないくらいには

巴里を愛してくれているロベリア。

 

みんなそれぞれに頑なだったのが、

良い方向に変化しているのを感じます。

 

 

この後、進軍速度を上げるために

巨樹の側面を幹沿いに進路を取ることになった一行。

花火くんとも合流し、

戦闘フェイズが続きます。

花火くんとの合流時、グリシーヌが反応したのが

よかったですね。

ここの2人の絡みは微笑ましいです。

 

f:id:yon-sakura:20171230181846j:plain

▲2人の光武のカラーリング、対になってるようで好きだ

 

 

残るはエリカくんだけ、という状態で

心臓部の目の前まで来ました。

そこで立ちはだかったのは、サリュ、

そして蒸気獣オバドです。

 

f:id:yon-sakura:20171230182316j:plain

▲ここへ来て虫型とは!

 

今回何度めかの戦闘フェイズが始まります。

こいつとの何が嫌って、

行動時の羽音がめちゃくちゃ嫌だ。

だってイヤホンから「プゥ~ン……」って

あの蚊が耳元を通過するような音がするんだよ!!

思わずイヤホン引っこ抜きました(笑)

 

オバドとの戦闘そのものは、

多少のギミックはあるものの

大して盛り上がることもないので割愛します。

そう、あまりにも簡単すぎました。

あっさりと倒れたサリュの目的は、

自身の魂をオーク巨樹に捧げ

その核・デルニエを復活させることだったのです。

 

サリュの魂を受け取って、

オーク巨樹の核、デルニエが地面を突き破り

姿を現します。

 

f:id:yon-sakura:20171230185900j:plain

き、キンモォオオオオオオオオオイ!!!!!!!

 

このブログを書くにあたって

「口の悪い言葉はなるべく使わない」という縛りを

自らに課している(つもり)なんですが

これはKIMOIです。

足の赤いところは木の幹?を表しているんでしょうか?

筋肉の繊維のようにも見えてやっぱりKIMOIです。

 

こいつを倒せばオーク巨樹は倒れるはずだ!と

エリカくん不在のまま、

華撃団は戦闘を続けます……。

 

 

その3に続きます。

 

 

【3】最終話その2……と思いきや。

 

先日のクリスマス・イブでこのブログも1周年を迎えました。

クリスマスをサクラ大戦に捧げた

1年前が懐かしいですね。

 

2017年は、特に冬~初夏頃が

大の大人にあるまじき暇さでして(笑)、

恐ろしい勢いでサクラ大戦を追っかけていました。 

 

 

大の大人にふさわしい忙しさを取り戻しましたので、

上半期のような怒涛の勢いはなくなってしまった当ブログですが、

2018年もじっくりサクラ大戦を追いかけていければいいな、

と思っている年の瀬です。

 

 

 

さて、サクラ大戦3も最終話その2です。

 

凱旋門支部の秘密兵器、リボルバーカノンによって

巨樹への突入を図る巴里華撃団。

光武を載せて勢いよく飛び出した5つの弾丸は、

真っ直ぐに巨樹の中へ飛び込んでいきました。

 

f:id:yon-sakura:20171229221456j:plain

▲ついに最終決戦だ!

 

無事に突入成功!……したのはいいのですが、

みんなとバラバラに着地してしまったようです。

大神機の周りにみんなの機体は見当たらず、

レーダーにも反応がありません。

 

直後、目の前に立ちはだかった敵を

戦闘フェイズで蹴散らすと、

大神機は単独、巨樹の心臓部へ向かいます。

 

f:id:yon-sakura:20171229222101j:plain

▲単独の戦闘は寂しい……。

 

 

 

 

 

……と、ここへ来て悲しいお知らせなのですが、

DCがディスクを読み込まなくなってしまいました(´;ω;`)チーン

 

f:id:yon-sakura:20171230141516j:plain

▲「なぜだあああああああああああ」

 

ディスクを入れ直してみたり、

別のディスクを入れてみたり、

電源を落としてみたり、

しばらくお休みさせてみたり(何の意味があるんだ)、

色々やってみましたがやっぱりダメっぽい。

 

しかしググってみると、まぁまぁよくある不具合なんですね。

自分で整備してみて、

ダメなら本体を買い直しちゃおうと思います。

本体だけなら、ワゴンで投げ売りされてますからね^^;

 

ま、そんな感じなので、

年内の更新は恐らくこれが最後です。

予定では、今回のプレイで3を終わらせて、

元旦からは1と2の周回のはずだったのですが!

  

気合が空回りする年末です。

みなさま良いお年を。

来年もよろしくお願いします。